便秘の原因

便の排泄が困難である状態を指す便秘には、大まかに分けて2つの原因があります。

一つ目は、食事バランスに関してです。
食事によって消化されたものが便になるため、食事バランスが悪いと便の出も悪くなることになります。
特に、野菜や海藻などに多く含まれる食物繊維を摂取していないと、便が硬くなり、便秘になりがちです。
野菜や海藻などを摂取する他、腸内環境を整える役割を果たすヨーグルトや納豆など、様々な食物を
バランスよく摂取することで、便秘になりにくくすることができます。

ニつ目は、運動不足に関してです。
運動を行うと、体内環境の活性化にともなって、腸内の蠕動運動も活発化し、
結果として排便が促されることになります。運動不足の状態にあると、この
蠕動運動が起きにくくなるため、便意を感じにくくなるのです。
適度な運動を行うことで、この原因については解消することができます。

他にも、便意をたびたび我慢することで便意に慣れ、結果として便意に鈍感になり便秘になったり、
生活環境で強いストレスを継続的に感じることで、腸の蠕動運動も含めた体内の活動頻度が低下し、
便秘になってしまうこともあります。

ストレス発散など健康にも気をつけ、規則正しい生活を送ることで便秘の原因を未然に防ぐ事ができるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>